おまとめローンは複数の借入れを1本化できるローンです。

バラバラの支払い日や借入残高の管理がひとつにまとまりますので、月々の返済が楽になるというメリットがあります。そんなおまとめローンの金利や審査はどのようなものなのでしょうか?


おまとめローンの金利について

おまとめローンの場合、現状よりも金利が安くなる場合が多いです。借金を1本化できて、金利も安くなるのですからとても魅力的に感じますよね。

しかし、注意点もあります。

おまとめローンの失敗でよくあるケースとして、「返済期間が延びて返済総額が増えてしまった」というのがあります。

おまとめローンを利用すればたしかに金利は減るのですが、単に返済期間が延びただけ、ということが少なくないんですね。

返済期間が伸びれば支払う金利もそれだけ多くなります。

たとえ金利は下がっても、返済期間が伸びたことで支払う利息も多くなり、返済総額が増えてしまうことがあるんですね。

ですから、おまとめローンを利用するときはこういう盲点にも注意する必要があります。


おまとめローンの審査

おまとめローンの審査はキャッシングよりも厳しいと言われています。

とくに銀行系のローンでその傾向が強いようです。審査でチェックされるのは、主に以下のようなポイントです。


他社借入件数

複数の会社から借り入れしている人よりも、1社からのが信用度が高くなります。 複数から借入れしていると、返済実績が足りず、借入先の業者からまだ信用されてなく、

限度額を増額してもらえないため、複数から借り入れせざるを得ないと見なされてしまいます。


多重申し込み

ローンに申し込むと、その情報は信用情報機関に掲載されます。 短期間のうちに複数の業者に申し込んでいる場合、審査に落ちている=なんらかの問題があると見なされてしまいます。


事故情報がある

過去にローンやクレジットカード、キャッシングなどの返済でトラブルを起こした場合、

その情報は信用情報機関に掲載されます そうした記録があると返済能力に問題があると見なされ審査に通らない可能性があります。


勤続年数

勤務先をコロコロ変える人よりも、1つの勤務先に長く留まる人のが信用されます。 期間は長いほどよく、少なくとも1年間は同じ会社で働いたほうがいいでしょう。


まとめ

おまとめローンは上手に利用すればメリットの多いローンです。反面、返済期間が伸びたことで返済総額が増えてしまうというデメリットもあります。

また、審査が厳しいことが多いのである程度の審査落ちは覚悟が必要になるでしょう。

メニュー