キャッシングを申し込む際ににネックとなるのが職場への在籍確認です。職場にキャッシングしていることを知られてしまうおそれがあるわけですから、このことが原因で多くの人が申し込みをあきらめてしまうそうです。

もしかしたらあなたもそのひとりかもしれませんね。

そのような場合、モビットの「WEB完結」サービスがおすすめです。


モビットならWEBで完結が可能

モビットの「WEB完結」は、2012年10月29日よりスタートしたサービスです。申し込み〜融資まで、すべてネット上て完結するため、電話連絡や郵送物などもありません。

モビットからの連絡はメールのみとなります。

そのため、他人にキャッシングしていることを知られないだけでなく、在籍確認を受けるために職場で待機する必要が無くなるというメリットがあります。

電話連絡や郵送物もないことで、審査のスピードは業界最速とも言われています。

ほぼすべてのキャッシング会社は、電話連絡と職場への在籍確認を義務付けてるため、このようなサービスを行っているのはモビットくらいでしょう。


モビットWEB完結の条件

モビットの「WEB完結」は大変便利なサービスですが、その分、必要書類や審査条件などが増えてしまいます。

まず前提として、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていることが条件になります。

また以下のものが必須です。

・本人確認書類(運転免許証もしくはパスポート)
・収入証明書(源泉徴収票、所得証明書、税額通知書、確定申告書など)
・勤め先を確認できる書類(社会保険証、組合保険証など)

社会保険証か組合保険証が必要となるため、アルバイトやパート、派遣社員、自営業の方は申し込むことができません。

上記の方は、一般の「モビットカードローン」に申し込む必要があります。

こちらは、しっかりと電話連絡と在籍確認がありますので注意してください。


まとめ

モビットの「WEB完結」なら、すべてネット上で完結するため、職場への在籍確認がありません。

申し込むためには、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っている必要があるなど、通常よりも申し込み条件が増えますのでよく確認してください。

メニュー